top of page
検索
  • eririnpalvaio

入口のバラが満開になりました


5年前に移住してきて、荒れた庭を手入れしていると、落ち葉と雑草の下から、つるバラを発見。長い枝が数本。何年も埋もれていたようで、生きているのかどうか不明でしたが、前のオーナーが置いていったと思われる錆びたアーチにペンキを塗りなおして誘引したところ、葉が出て、新しい枝が出てきました。

それから、葉や枝が出ては鹿に食べられ、蕾が出ては鹿に食べられ、時々病気になり・・・の繰り返し。

それでも懸命に伸びようとする逞しさに打たれ、今年は春から毎晩、鹿よけの網をかけ、肥料を与えたところ、なんと、写真のようになりました。

5年前は、2~3本の枝しかなかったのに、バラってすごいですね。

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page