top of page
検索
  • eririnpalvaio

地面の氷が融けてきました

花音の住所は「弟子屈町仁伏(てしかがちょう にぶし)」です。「にぶし」とは「木が凍って裂ける音」というアイヌ語で、それだけ寒く、厳冬期にはマイナス20~30℃まで下がります。地面も深さ1mほど凍結します。地面が凍ると、鉄のような硬さになり、持ち上がります。うちの玄関前から庭は、場所によっては20cmほど持ち上がります。

今の季節は、地表の氷が融け、ちょうど土のスポンジのような感じで、踏むとふわふわ、またはぐちゃぐちゃ。場所によって持ち上がり方が異なるため、今の花音玄関周辺は、写真のようにでこぼこです。

春になれば高さが均一になります。それまで、足元に気を付けてお越しください。



閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page